山田裕貴の学生時代|東邦高校ではバレー部で中学までは野球一筋だった生い立ちも

現在、ドラマや映画に引っ張りだこの俳優・山田裕貴さん

山田裕貴さんは愛知県の野球名門校として有名な東邦高校を卒業後、大学に進学せずに俳優の道を歩んでいます。

幼少期はどんな子供だったのでしょうか。

この記事では、山田裕貴さんの学歴を中心に学生時代や生い立ちをご紹介します。

山田裕貴の学歴まとめ

中学校まで野球一筋、高校からはバレー部に所属していた山田裕貴さん。

まず、山田裕貴さんの学歴がこちらです。

出身小学校:名古屋市立高見小学校

出身中学校:名古屋市立若水中学校

出身高校:東邦高校

出身大学:大学には進学せず

どんな学生時代を送っていたのか詳しくご紹介していきます!

山田裕貴の学生時代

名古屋市立高見小学校時代

公立の小学校に通っており、小学3~4年生の頃から、元プロ野球選手のお父さん・山田和利さんの影響で野球を始めました

お父さんが子供にも野球をやらせたかったのかな?

と思いきや、お父さんが強要したことはなく、山田裕貴さん自身が、お父さんの姿を見て「かっこいい!」と思って始めたんだそう。

山田和利さんは1996年に現役を引退していますので、その頃はコーチをしていました。

もしかすると、お父さんが活躍していた光景が強く印象に残っていたのかもしれませんね。

お父さんについては、以下の記事でまとめています。

【山田裕貴の両親】厳しい父・和利は元プロ野球選手/優しい母は少し天然?

名古屋市立若水中学校時代

中学生になってからは、学校の野球部には入らず、「名古屋北シニア」という地元のクラブチームに所属して野球を続けていました。

山田裕貴さんはピッチャーをしていましたが、所属していた名古屋北シニアは、全国大会常連の強豪チーム

プロを目指して頑張っていましたが、レギュラーになることはできず

しかも、「父がプロ野球選手」というプレッシャーもあり、野球は中学3年生のときに辞めてしまいます

野球を引退するまで、野球一筋の中学時代を送られていたのでしょうね。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

山田裕貴(@00_yuki_y)がシェアした投稿

東邦高校時代

東邦高校は私立学校で、偏差値は49~61

野球の強豪校としても全国的に有名で、お父さんの母校でもあります。

中学で野球を辞めた山田裕貴さんですが、部活を選ぶ直前まで東邦高校で野球を続けるのか悩んでいたのかもしれません。

高校ではバレーボール部に入部しています。

高校3年生のときに野球部が甲子園に出場

プロ野球選手になる夢を諦めた山田裕貴さんですが、高校3年生のときには、東邦高校が甲子園に出場

球場まで応援しに行ったときは、プレーする同級生の姿を見て、野球を諦めてしまったことを後悔し涙を流しています。

野球を辞めることをお父さんに伝えたとき、

「やると決めたことを何故続けないのか?」

と言われたこともあり、次にやると決めたことは最後までやろうと決意

今、やっている俳優が、次にやると決めたことだったのですね。

悔しい思いをいるからこそ、俳優という仕事に真剣に向き合っているのでしょう!

大学には進学したくなかった

山田裕貴さんは高校卒業後、俳優になるためにワタナベエンターテイメントカレッジに入っています。

そのため、大学には進学していません

大学に進学しなかったのは俳優になるためというより、漠然と大学に行きたくないと思っていたのだそう。

そんなとき、妹さんが俳優の道を提案してくれたことをきっかけに、俳優の道に進んでいます。

今の俳優・山田裕貴さんがいるのは、妹さんのおかげですね!

妹さんについては、こちらの記事で詳しくまとめています。

【画像】山田裕貴は2人兄弟で妹の麻生(まい)はモデル!仲良しエピソード4選!

山田裕貴の幼少期の生い立ち

学校に入る前の幼少期の生い立ちもご紹介します。

山田裕貴の幼少期がかわいい!

今、活躍するイケメン俳優の一人ともいえる山田裕貴さんですが、子供のときが可愛いと話題です!

その可愛さが分かる写真をインスタにアップされていました。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

山田裕貴(@00_yuki_y)がシェアした投稿

本当に可愛いですよねー!!

目がくりっとしているところは、今と変わりませんね!

この投稿の「いいね」の数がずば抜けて多いことからも、山田裕貴さんの子供の頃の写真に魅了された方が多いということでしょう。

こんなにも可愛いので、近所でも評判の子供だったのではないでしょうか。

山田裕貴は宇宙人?

実は、山田裕貴さん、お母さんから宇宙人と言われていたらしいです(笑)

なんでも、性格などが変わっていたことから、「宇宙から来たのね」と言われていたんだとか。

息子のことを宇宙人というほどなので、相当変わっていたのでしょうね(苦笑)

 

実際、占い番組「突然ですが占ってもいいですか?」に出演したとき、占い師の星ひとみさんからも「地球外生命体みたい」と言われています!

どうやら山田裕貴さんは、色々とやりすぎるあまり、自分が分からなくなってしまうんだそう。

限界を決めず、とことん追求してしまう性格なのかな?

山田裕貴さんがどんな役柄もこなしてしまうカメレオン俳優と言われるのも、だからなのかもしれませんね!

また、映画「HiGH&LOW THE WORST」の舞台挨拶に立ったときには、空を眺める子だったと幼少期のエピソードを話しています。

もしかして宇宙に帰りたくて空を眺めていたのでしょうかwww

山田裕貴は中学までモテなかった

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

山田裕貴(@00_yuki_y)がシェアした投稿

イケメンな山田裕貴さんなので、学生時代はさぞモテたのだろうと思いきや、野球一筋で坊主頭だったことから中学3年生まではモテていなかったのだとか。

ところが、中学3年生のとき、野球を引退して髪が伸びると、急にモテだしてバレンタインデーのチョコも貰えるようになったそうです。

外見だけで判断されたことから、女子が苦手になった時期もあったみたいですよ(苦笑)

 

また、中学2年生のときに初恋の人とデートしたときは何もできずにフラれてしまったり、

高校時代は女子と話すだけで顔が赤くなってしまったりとシャイな一面も。

一方、高校時代の彼女と付き合うまでには、5回も告白しているという一途かつ男気もあります!

山田裕貴さんから5回も告白されて、一途に思われていた彼女が羨ましいですね♡

現在、芸能人なので、なかなか自由に恋愛できない部分もあると思います。

ですので、高校時代にちゃんと恋愛をしていたことを、本人も良かったと話していました。

山田裕貴の熱愛彼女は齋藤飛鳥?奈緒?好きなタイプや結婚相手に求めるものも!

まとめ

以上、山田裕貴の学生時代や生い立ちをまとめました。

お父様の影響で、中学生まで野球一筋だった山田裕貴さん。

高校時代は、バレー部に所属するなど、勉強よりもスポーツに力を入れていた学生時代だったようです。

また、幼少期から少し性格などが変わっているところがあり、だからこそ今、カメレオン俳優として活躍されているのでしょう。

山田裕貴さんがどんな役にもなりきるのか、これからの活躍が楽しみですね!