羽生結弦が結婚できない理由は「難しい」から!ナルシストで母べったりが関係してる?

日本のみならず世界フィギュアスケート界の王子こと、羽生結弦さん

25~26歳で結婚したいと語っていた時期もありましたが、27歳となった現在も独身です。

なぜ羽生結弦さんが結婚できないのは深掘りしたところ、どうも今の状況では結婚が難しい様子

とはいえ、占いでは2023年、28歳で結婚ともいわれています。

この記事では、羽生結弦さんが結婚できない理由をみていきます。

羽生結弦には結婚願望がある!

羽生結弦

オリンピック2大会連続で金メダルを獲得するなど、フィギュア界の第一線で活躍されている羽生結弦さん。

フィギュア一筋のイメージから恋愛や結婚に興味がないと思われがちですが、しっかり結婚願望があります

2015年7月に行われたファンタジー・オン・アイス神戸の座談会(男子会)では、

「25、26歳で結婚したい」

と発言して、ファンから悲鳴が上がりました!

 

当時、羽生結弦さんは20歳でしたが、5~6年後に結婚するのかと思うとザワザワしますよね。

それから6年以上経ち、その時にあげていた年齢を越えて、そろそろ結婚したいと思っていても不思議ではありません

とはいえ、やはり今すぐの結婚は難しいのが現実といえるでしょう。

羽生結弦が結婚できない・難しい理由

なぜ羽生結弦さんにとって結婚ができない・難しいのか、巷で言われている理由がこちらです。

  1. ナルシスト
  2. 母親がべったり
  3. ゲイ疑惑
  4. 理想が高い
  5. ファンを裏切ることになる
  6. スケートに専念したい

それぞれ見ていきましょう。

理由①ナルシスト

羽生結弦

羽生結弦さんは、

  • 僕は僕、羽生結弦以上でも以下でもない
  • プレッシャー大好き

など人によっては”くさいセリフ”とも捉えられかねない言葉をサラッと言います。

そのため、ナルシスト認定されることがあり、元フィギュアスケート選手の村上佳菜子さんもナルシストに思っていた時期があると明らかにしていました。

「昔はナルシストだと思ってました」と告白。「滑ってるとき、“俺を見て”って感じをすごい演技から感じてて。昔、ナルシストって私が思ってた部分は、アピールするだったり、誰かに勝ちたいっていう気持ちが誰よりも強かったと思いますね」と続けた。

(引用:日刊大衆

羽生結弦さんがナルシストではないにしても、世間一般的にはナルシストと結婚すると大変そうと思われがち。

そのため、近しい女性からは結婚が難しいと思われてしまっている可能性もありそうです。

理由②母親がべったり

羽生結弦さんといえば、お母さんが厳しいイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか。

高校3年生のときには、お母さんと一緒にカナダ・トロントに移住するなど、羽生結弦さんの側にはいつもお母さんがいる状態

「息子を溺愛するがあまりべったり」というわけではありませんが、お母さんが目を光らせているイメージがあります。

2015年シーズンにはジャンプの失敗が続くなど、思い通りの演技ができなかったことから、お母さんが恋愛禁止令を出したとも言われています。

その背景としては、フィギュアスケート選手同士の仲が良いことから、

  • 村上佳菜子さん
  • 藤澤亮子(ふじさわ ゆきこ)さん
  • クァク・ミンジョンさん

などと熱愛が報じられたことによって、その噂に振り回されないように、お母さんやコーチが恋愛はダメと言い聞かせていたそう

今となっては熱愛噂に振り回されない術を身につけたでしょうが、お母さんのお眼鏡にかなう人でないと結婚は難しそうです。

理由③ゲイ疑惑

一部では羽生結弦さんがゲイではないかとも囁かれています。

というのも、

  • プーさん好き
  • コーチなどにゲイの方が多い

といったことから、ゲイ疑惑が浮上しているのです。

羽生結弦さんがゲイである確証はありませんが、もしゲイである場合、法律上では結婚することができません

参考

結婚とは違うものですが、自治体によってはパートナーシップ制度が導入されています。

理由④理想が高い

理想が高すぎると結婚が難しくもなります。

これまでのインタビューで語っていた羽生結弦さんの好きなタイプはこちらです。

  • 美人な人よりも可愛い人
  • あまり身長が高くなく、守ってあげたい感じの人
  • こだわりがなく縛らない人
  • 基本的にはフィギュアをやっている人
  • 芸能人でいうと上戸彩さんや堀北真希さん

上戸彩さんや堀北真希さんタイプとは・・・

かなりの面食いw

そして、理想が高いにおいがプンプンします!

世界で活躍する羽生結弦さんの妻となると、そこらにいる女性ではファンも納得できないでしょう。

結婚相手に求めるハードルが高いことは間違いなさそうです。

理由⑤ファンを裏切ることになる

羽生結弦

羽生結弦さんは数多くのファンから応援されています。

先述した「25、26歳くらいで結婚」発言にショックを受けるファンが多かったことを思ってか、最近では恋愛・結婚に関する発言には慎重になりつつあります。

そして、結婚に関する質問をうまくかわしたことも。

将来、家族を持って、パパになりたいかとの問いに「はぁ…。これは、うん、何て答えていいか分かりません」と困った表情。「ここまで応援してくださるファンの方がいて、ファンじゃない方も今回すごく応援してくださって、家族を持ったらそれこそ『裏切られた~』って言われるかもしれないし。アイドルじゃないですけど」と、笑いながらうまく受け流した。

(引用:日刊スポーツ

羽生結弦さんの口から、裏切ることになるかもしれないという言葉も出ています。

ファンを大切にする羽生結弦さんですので、自身の結婚願望よりも

「ファンを裏切りたくない、期待に応えたい」

という思いが強く、結婚に踏み切ることが難しいのではないでしょうか。

理由⑥スケートに専念したい

羽生結弦

今はスケートに専念したいという気持ちも、結婚を難しくしているでしょう。

羽生結弦さんは2021-2022シーズン、4回転半ジャンプを決めたいと意気込みを語っています。

「必ず今季は4回転半を決めるんだという強い意志はあります」

(引用:週刊女性PRIME

羽生結弦さんは、

「4回転半は競技スケーターとしての人生をかけた最後の夢」

とも語っていました。

その夢が叶えば引退するのではないかともささやかれる一方、それほど4回転半を成功させたいという気持ちも伝わってきます。

恋愛・結婚すると4回転半を決めることができないというわけではありませんが、やはり今は全ての意識を4回転半に集中したいがために、結婚のことを考えることが難しそうですね。

占いでは羽生結弦は2023年に結婚できる?

羽生結弦

今の状況では結婚が難しいと思われる羽生結弦さんですが、占いによると2023年、28歳で結婚できるとも言われています!

2018年の平昌オリンピックでの金メダル獲得を的中させていた陰陽師の橋本京明さん曰く、2023年に婚期が来るとのこと。

2023年といえば、北京オリンピックが終わった後です。

また、占い師のイヴルルド遙華さんの「10星フォーチュン占い」によると、羽生結弦さんは自分の興味があることが重要なキャンドルタイプなんだそう。

「キャンドルは“いま自分が興味のあること”がすごく重要なタイプです。なので、目の前のものが終わらないと、新しく恋愛や結婚に目が向きません。情熱の人なので、例えば練習に情熱を注いでいたら、それに一直線。

 スケートよりも好きな人が出てこない限りは難しいでしょう。逆に、燃えたら強いので、好きとなったらそこからはものすごく早いかもしれません。それくらい情熱的な人です。スケートへの情熱がある限りは、恋愛や結婚はないのかなと思います」

(引用:週刊女性PRIME

羽生結弦さんにとって、今、目の前にあることはフィギュアスケート。

その中でも4回転半を決めることに情熱を注いでいます。

ともすると、

北京オリンピックで4回転半成功&金メダル→現役引退→2023年に結婚発表

ということもありえそうです!

ゆづの結婚報道を見聞きしたくない気持ちもありますが、その時が来たらお祝いしたいですね!

ちなみに、羽生結弦さんはこれまで9人の女性と熱愛が噂されたことがあります。

女性9人との真相は以下の記事でご紹介しています。

羽生結弦は彼女との失恋経験あり?過去には藤澤亮子や宮原知子とも熱愛噂があった!

羽生結弦の生涯年収は20億円超え!7年連続で毎年2億円以上を得ている!

高橋大輔と村元哉中の結婚熱愛はガセ!仲良しだけど関係性はビジネスパートナー!